未分類

WordPressと無料ブログは何が違うのかを解説

WordPressと無料ブログは何が違うの?
ブログ運営を始める時にWordpressと無料ブログのどちらを利用すればいいのでしょうか?

今回はこの2つの違いを解説。

  • WordPressと無料ブログの違い
  • 収益化するにはWordpressと無料ブログどっちがいいのか

この2つの点を詳しくまとめました。

WordPressと無料ブログの違い

WordPressと無料ブログの違いは

  • サーバーを自分でレンタルする
  • 運営規約がある
  • カスタマイズの自由度

これらの点が挙げられます。
かなり大きな違いがあるので、その違いを理解しておきましょう!

サーバーを自分でレンタルする

WordPressでブログを運営する時はサーバーを自分でレンタルする必要があります。

そのサーバー代は1ヶ月1000円ほどになっていて、その料金は自分で払わないといけません。

「じゃあ、無料ブログの方がいいじゃん!」と思う人がいるかもしれませんがWordpressで運営するメリットがあります。

それがここから挙げる「運営規約がある」という部分と「カスタマイズの自由度」です。

運営規約がある

無料ブログには運営規約があります。

この運営規約がかなり重要で、この運営規約を無視してブログを運営することはできません。

  • 運営規約に沿ってないブログは消去されてしまうことがある
  • 運営規約の変更に振り回されてしまうケースがある

例えば、アフィリエイトで稼いでいたとして、その運営しているブログの規約が「アフィリエイト禁止」になってしまえば、もう収益化はできないという訳です。

WordPressでは自由にサイトを作ることができるので、運営規約に左右されることはありません。

カスタマイズの自由度が大きい

無料ブログが無料ブログである所以は一番収益が発生する場所に無料ブログ側の広告が貼れるからです。

これが結構致命的。

収益化したい人にとっては「最も収益が発生する場所に広告を貼れない」ということになり、これは無料ブログの大きな欠点です。

WordPressだと好き勝手にデザインできるので、一番収益が発生する場所に広告を貼ることができます。

収益を考えるとWordpressの方がメリットは大きいです。

WordPressは本格的な収益用、無料ブログは軽め用

副業としてしっかり稼いでいきたい場合はWordpressでの運営が基本となります。

無料ブログは本当に軽めのお小遣い稼ぎといった感じで、本格的な収益には向いていません。

副業として稼いでいきたい場合はWordpress一択で、無料ブログは軽めの収益用か練習用になります。

まとめ:Wordpressと無料ブログの違いを解説~Wordpressが収益用~

WordPressと無料ブログの違いを今回はまとめました。
2つの大きな違いは

  • サーバーを自分でレンタルすること
  • 運営規約があること
  • カスタマイズの自由度が大きいこと

これらの点が挙げられます。

本格的な収益化をしたい場合はWordpressが向いていて、軽めでもいい場合は無料ブログです。

月に5万円程度収益を上げたい場合はWordpressの方がいいでしょう。
2つの違いを理解して、よりよいブログ運営をしていってください!

ABOUT ME
ぴぴ
20代OLのぴぴです。 OL目線で皆さんに役に立つ情報を幅広く紹介していきます。